化粧水を変えるだけでニキビを改善することが可能

優しく洗うこと

婦人

スキンケアの秘訣

大人のニキビは肌が敏感になっている時にもできやすく、なかなか洗顔だけで治すのが難しくなっています。そんな時には化粧水などのスキンケアを取り入れることで、手軽にニキビケアをすることが可能です。ニキビケア専用の化粧水を使えば、洗顔の効果がアップします。またニキビができている時には、できるだけ刺激をしてはいけません。洗顔の時にはゴシゴシこすらないようにして、なるべく優しく扱うことが基本です。泡をふんわり乗せるようにすればニキビにも優しくなります。また化粧水も、自分の肌に合うものを選ぶ必要があります。ニキビ向けの化粧水はたくさんありますが、もし大人ニキビに悩んでいるのであれば、思春期向けの皮脂を取ってしまう化粧水ではなく敏感になった肌にも優しい化粧水を買うことがポイントです。そうすればあまり肌に負担をかけず、皮脂も取りすぎずに済みます。肌トラブルが起こっているときは、なるべく生活なども見直して睡眠をたくさん取るようにしたりビタミンの摂取なども考えていきましょう。もちろん化粧水も合うものを使えば、劇的に肌がキレイに変化することもあります。お試しセットなどを試してみて、洗顔料や化粧水、クリームなどをラインで使ってみるのもおすすめの方法です。セットで利用すれば、成分なども効率よく肌に入っていきます。肌荒れなどで悩んでいる時には、まずはスキンケア重視で考えていきましょう。おすすめ化粧品などもチェックしていくとなお便利です。

初期は保湿のみでも十分

化粧水をつける人

ニキビはその段階によってベストなお手入れ方法が存在します。まだ炎症が起きていない初期の段階であれば保湿を最優先に、アクネ菌が繁殖しだすようになったら殺菌力や抗炎症作用もプラスしながら化粧水で丁寧にスキンケアを行うことが大切です。

余分なものを落としてケア

ウーマン

ニキビケアには、ひどい炎症を起こしていない限り肌への刺激が少ない洗顔石鹸で古い角質や余分な皮脂を取り除くことが大切です。肌への負担をかけない洗顔石鹸で余分なものを取り除くとともに、保湿成分が配合された化粧水でニキビを作らせない肌を目指しましょう。

ニキビの原因とは

基礎化粧品

ニキビの予防と改善には、しっかりとした洗顔による早い段階でのケアとニキビ専用化粧水などでアクネ菌の繁殖を抑え、毛穴に皮脂が詰まらないようにしましょう。アクネ菌を抑えるには、殺菌効果の高い化粧水がよいでしょう。